一般財団法人
日本水産油脂協会

日本水産油脂協会とは
これまでのあゆみ
事業内容
情報公開
賛助員について
アクセス
講演会
資源講演会
技術懇話会
共催講演会
トピックス
知っておきたい基礎知識
刊行物
関係機関
HOME

日本水産油脂協会とは

事業内容
  • 水産油脂に関る資源・生産・流通・消費等についての調査
  • 水産油脂の機能・性状や加工利用に関する調査研究
  • 水産油脂の調査研究並びに啓蒙普及等に関る広報出版

―調査事業―

  • 水産油脂関連の統計調査
    資源や生産,輸出入や価格,消費等に関する統計調査を行っています。
  • 水産油脂・魚粉の性状調査
    国内に流通している魚油・魚粉の性状を分析しています。
  • 魚類の脂質調査
    マイワシ,マサバ,カタクチイワシ,サンマ等の脂質成分を調査しています。

―講演会の開催―

それぞれの講演会名をクリックすると詳細が表示されます。

―書籍の刊行―

  • 定期刊行物として以下の書籍を発刊しています。
    「水産油脂統計年鑑」毎年4月
    「水産油脂資源講演会 講演集」毎年10月
    「水産油脂技術懇話会記録」年2回
    「JMOAレポート」年2回

詳細はこちら

  • その他刊行物
    「<実用>水産油脂事典」
    「食品中のn-3系・n-6系脂肪酸」
    「DHAの生理機能と必要量」
    「魚の油」
    「魚油とマイワシ」
    「魚介類の脂肪酸組成表」
    「朝鮮の鰯」(復刻版)

詳細はこちら

―その他の事業―

  • DHA・EPA協議会事務局
     DHA・EPA協議会(1997年11月設立)の事務局業務を行っています。